KUSA1基本契約

 草野球ワン(KUSA1)が2001年10月からスタートして以降、これほど長らく続けられましたのも参加いただいているチームの皆様があるからでございます。感謝申し上げます。ありがとうございます。
 これまでの参加費でKUSA1を開催し続けられているのは、参加チームの皆様の協力的かつ紳士的なご対応の賜物でございます。参加費のお支払いをはじめとする事務手続き、開催時間等の割り振りと組合せのご理解・ご協力、集合時間の厳守などありがたく承りつつ進めてまいりました。私どもは恵まれているなあと常々感じております。
 皆様の参加費・コストを最小化する目的で「KUSA1基本契約」がございます。KUSA1開催・参加に対しまして、「KUSA1基本契約」を運用いたしますのでご確認いただきますようお願い申し上げます。
 なお、KUSA1事務局の事務・運営は、参加される皆様が混乱されないよう配慮する所存でございます。微力ながら草野球を盛り上げられるよう努力してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

KUSA1 代表 吉崎賢博

Manner Up キャンペーン

日本での草野球は、世界でも類を見ないほど発展しておりとても多くの方が参加されています。発展する草野球が次世代にわたって愛されつづけることを願い、草野球人のマナーを更にアップできればと思います。そこで草野球に関わる方々への配慮・意識の醸成を目的として、マナーアップのキャンペーンを行いたく存じます。以下に示します『マナーアップ宣言』をしていただくチーム様を募集いたします。KUSA1に参加されていないチーム様も、もちろんご参加いただけます。
キャンペーンは、次世代の草野球をする人たちの環境を向上させ、更なる野球振興に通ずるものと信じております。

KUSA1・草野球あしなが基金 事務局


Manner Up 宣言

私たちチームは草野球を愛する者達として、以下を遵守して草野球を楽しむことを宣言いたします。

  1. 対戦チームの方々への配慮をします。
    ・やじはいたしません。
    ・どたんばでのキャンセルはいたしません。
  2. グラウンドを管理されている方への配慮をします。
    ・使用後はグラウンド整備をいたします。
    ・たむろ、ごみの散らかしはいたしません。
  3. グラウンド周辺の方々への配慮をします。
    ・路上駐車はいたしません。
    ・グラウンド以外でのキャッチボール、素振りはいたしません。

マナーアップ宣言されましたチーム様には、その証しとして

(1) マナーアップワッペンを無償で必要枚数お送りいたします。このワッペンをユニフォームの胸マークより上の位置にチームで揃えて張り付けてください。*1
(2) マナーアップ宣言されたチームとして敬意を表し、チーム名をこのホームページに掲載させていただきます。

注意:マナーアップワッペンのお送りについて、これまで多くのお申し込みをいただきまして、終了いたしました。ありがとうございました。現在、マナーアップ宣言されましたチーム様にはホームページの掲載のみとなっております。ご理解いただきますようお願いいたします。

*1 ワッペンのサイズは横7.5cm×縦2.5cmで、青地に白糸刺繍で「Manner Up」と書かれています。ワッペンの貼り付けは各自で縫ってください。縫い付け要領は、ワッペン郵送時に同封いたします。

●お勧め貼り付け例●


●マナーアップ宣言されたチーム●

ブラックアウトローズ(大阪府) 横浜アパッチ(神奈川県) LOOSE(京都府) 平成金閣寺(北海道) STAYGOLD(神奈川県) 大和ハウス工業(株)(茨城県) ヘリコバクターピロリーズ(香川県) 大和(茨城県) 猪名川ピグメンツ(兵庫県) S.MARINERS(大阪府) 河内タイガ-ス(大阪府) 昭鉄ブルーハーツ(埼玉県) ブラックウィンズ(奈良県) ネイラーズ(福岡県) Fighters(岡山県) TAMAGAWA BayStars(東京都) 大宝ポートピアンズ(兵庫県) 大阪Phoenix(大阪府) 福岡ウェストジャパン・オーシャンズ(福岡県) ニューグリーン(大阪府) 闘将会(埼玉県) 明販タイガース(広島県) HUMMER(兵庫県) ROCKERS(大阪府)  ブラックサンダース(神奈川県) ホークス(大阪府) DARKHORSE(岡山県) 南柏ワイルドキャッツ(千葉県)  セカンズ(神奈川県) STC(大阪府) ボンバーズ(埼玉県) Friendz(奈良県) D,スパークス(北海道) All Blacks(北海道) フェイランクス(北海道) SAIBABA(鳥取県) スターエース(大阪府) アド毎広(大阪府) NINE(茨城県) 船堀ハーキュリーズ(東京都) 松戸マックス(千葉県) プリズム(茨城県) ROOTS(京都府) 柏光陽病院(東京都) DKK[第一稀元素化学工業株式会社](大阪府/島根県/福井県) 千葉ロウ・ブレイク(千葉県) 江津工場野球部(島根県) GAL AND DO(鳥取県) 松風野球倶楽部(千葉県) アースBBC(新潟県) 調布BIGWAVE(東京都) TIDA [てぃーだ](神奈川県) SUNRISES(大阪府) DOOBIES(東京都) ブループラム広島(広島県) 札幌ドンパーズ(北海道) JOKER(神奈川県) SBC [Shioda Baseball Classic](長野県) Groovies(兵庫県) THREE TEA CORNS(東京都) HLBチームキャメロット(神奈川県)  佐川急便(株)北海道支社野球部(北海道) TAKUMI(神奈川県) 月一クラブ(東京都)  オーシャン・ブレーブス(東京都) OCEAN TRIBES(東京都) 東京ブラックパイレーツ(東京都) 新琴似CATS(北海道) キャノンズ(兵庫県) 大吉ジャニーズ(埼玉県) ガンダム(東京都) Brazin(兵庫県) BRIGS(和歌山県) ESPERANZA(長野県) FREAKS(東京都) FALCON(奈良県) 沼津ミラゴロス(静岡県) レンジャーズ(岡山県) GOEMON(和歌山県) FRIENDS(青森県)

●マナーアップスポンサー●

STAYGOLD(神奈川県) 猪名川ピグメンツ住野敦浩(兵庫県) S.MARINERS(大阪府) HLBへたっぴリーグベースボール(神奈川県) セカンズ(神奈川県) STC(大阪府) アド毎広(大阪府) アースBBC(新潟県) エヌメック東日本(株) (新潟県) HLBチームキャメロット(神奈川県)


地球環境配慮の取り組み

人間の活動には多くのエネルギーが使われます。エネルギーを得るために化石燃料を燃やすと、二酸化炭素など温室効果ガスが発生し、地球を温暖化させ海面上昇や生態系破壊などにつながります。

照明灯の使用など草野球の中でも特にエネギーを利用するKUSA1では、地球環境への問題を認識し、以下に示す地球環境配慮の取り組みを行っています。この取り組みを通じて、草野球に関わるすべての人の地球環境配慮意識の拡大・醸成に寄与することを期待しています。

照明灯使用による二酸化炭素排出分をカーボンオフセットします。

KUSA1はドーム球場など照明灯を使用する場合がほとんどで、照明による電力消費で相当量の二酸化炭素を排出しています。このことは、KUSA1がドーム球場などプロ野球開催のスタジアムでの草野球であることを考えると、憂慮すべき課題と考えています。KUSA1開催時の照明による電力消費から二酸化炭素の排出量を見積もり、それに見合った温室効果ガスの削減活動に投資(CO2を吸収する森林をつくったり、風力等自然エネルギー活用の発電施設をつくる活動でいわゆるカーボンオフセット)しています。

(例) 2008年東京ドームでのKUSA1開催時の排出量見積もり計算例
 
東京ドーム照明灯点灯台数:519(台)(1台1kW)
東京電力のCO2排出原単位:0.425(CO2-kg/kWh)
カーボンオフセット単価:5(円/kg)
 
1試合のCO2排出量=1(kW)×519(台)×1.5(h)×0.425(CO2-kg/kWh)=331(kg)
1試合のカーボンオフセット金額=331(kg)×5(円/kg)=1655(円)

KUSA1開催時の自動車移動の台数減少を呼びかけます。

KUSA1の参加チームは、自動車移動で参加する人が多く、自動車から二酸化炭素を排出しています。野球という競技は用具が多く、自動車での運搬はやむを得ないところです。KUSA1ではできるだけ公共交通機関を利用したり、チームメンバーが車を乗り合わせるなどして、自動車移動の台数減少に取り組んでいただけるよう参加チームに呼びかけています。

「KUSA1環境配慮チーム」の宣言を受け付けます。

KUSA1の環境配慮への取り組みに理解いただき、KUSA1開催以外の草野球の試合・練習時の移動においても、公共交通機関を利用したり、チームメンバーが車を乗り合わせるなどして、自動車移動の台数減少に努力するするチームを「KUSA1環境配慮チーム」として受付け、KUSA1ホームページにて掲載いたします。

ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。


●「KUSA1環境配慮」宣言されたチーム●

ブラックウインズ(奈良県) 昭鉄ブルーハーツ(埼玉県) SBC [Shioda Baseball Classic](長野県) BRIGS(和歌山県) NINE(茨城県)