kusa1_logo
KUSA1日本シリーズ

セレモニー|ヒーローインタビュー

ヒーローインタビュー2007
   
  優勝監督 Windows#30 秋元龍司 監督  
  Photoジャンケンで2戦勝ち抜き、ジャンケン大会みたいになっていた。決勝も追われる展開で同点ジャンケンも覚悟していた。選手がよく守りきってくれた。守り中心の野球の中、1点を取りに行くことができた。決勝でのスクイズバントでの1点は大きかった。スリーバントだったが思い切ってサインをだした。ベテランが決めてくれた。我々東京のチームが札幌ドームで野球をする機会ができて、すごくチームが盛り上がった。札幌の街はまだ満喫できていないが、札幌ドームは満喫できた。  
   
  準優勝監督 アースBBC#30 帆苅一則 監督  
  Photoみんなで札幌に来れてよかった。前日に札幌入りして、今朝は札幌市内からからみんなでバスで札幌ドームに来た。うちはチームの一体感が売り物。チームワークはどこにも負けていないと思う。来シーズンは新潟県から他のチームもKUSA1に参戦させたい。  
   
  最優秀選手 Windows#7 大安徹 選手 2安打2打点、貴重なスクイズを決める  
  Photo札幌ドームでの1回戦、準決勝と打ててなかったので、絶対に打ちたいと思っていた。決勝で打ててほっとしている。スクイズはチームメイトの気合をもらって決めた。昨年の甲子園球場に続いて、KUSA1日本シリーズに進出でき、札幌ドームで野球ができたことは本当にうれしい。他のドーム球場でもやりたい気持ちがわいた。2日前から札幌に入り、お寿司やジンギスカンなど札幌の味を堪能できて、幸せだ。  
   
  優秀選手 Windows 下川貴幸 選手 チームに勢いをつけるタイムリー  
  Photoいい当たりじゃなかったが、日本シリーズ決勝で打ててよかった。気力で打てたと思う。いいグランドだった。保育園の息子と札幌に来れて幸せを感じる。また、おいしいものを食べに来ます。  
   
  アースBBC#20 加藤恭一 選手 猛追の走者一掃3塁打  
  Photo満塁でまわってきて、絶対に打ちたいと強い気持ちで打席に入った。ストレート1本で待っていた。新潟から札幌に来れて、本当に貴重な体験ができた。いい仲間に囲まれて最高だ。札幌の料理も最高だ。カニ、ラーメンを堪能した。今晩もカニだ!  
   
  ジークス#3 森田徹也 監督  
  Photo準決勝スコアレスジャンケンでの決勝を逃したのは本当に悔しい。その対戦相手が優勝と聞いて、余計に悔しい思いだ。この思いは甲子園球場で晴らしたい。  
   
  北広島サンデーズ#10 安芸義隆 監督  
  Photo札幌は冬が早く、1ヶ月間練習ができなかったのが響いた。やっぱり全国レベルの壁を感じる。今回は地元開催ということだったが、その地の利を生かせなかった。来シーズンも「やるぞ!」という気持ちでチームは盛り上がっている。  
   
  UNION#11 山崎豪介 監督  
  Photo東京のチームと同点ジャンケンで敗退したが、北海道のチームでも東京のチームと対等に戦えるんだという実感はつかめた。来シーズンはまた練習あるのみです。  
   
  FBRジャパン#10 野崎孝明 監督  
  Photo初戦で敗退したので、高くついてしまった。来シーズンはチームのみんなでよく考えて参戦を決めていきたい。  


Top
KUSA1とは
KUSA1 草野球大会
KUSA1日本シリーズ
KUSA1 2019
KUSA1 2018
KUSA1 2017
KUSA1 2016
KUSA1 2015
KUSA1 2014
KUSA1 2013
KUSA1 2012
KUSA1 2011
KUSA1 2010
KUSA1 2009
KUSA1 2008
KUSA1 2007
セレモニー
ヒーローインタビュー
KUSA1 2006
KUSA1 2005
KUSA1 2004
KUSA1 2003
KUSA1ワールドカップ
KUSA1ワールドシリーズ
PRESS
チーム登録

草野球あしなが基金
リンク お問い合わせ

草野球あしなが基金

登録チーム募集中

   
Copyright (C) 2004-2016KUSA1 All Rights Reserved.