kusa1_logo
KUSA1日本シリーズ

ヒーローインタビュー

ヒーローインタビュー2004
   
  元気に選手宣誓
【東京ドームBブロック代表 RAMS】主将 鈴木英行選手
 
  宣誓のくじを引いた鈴木さんは、前日のお風呂の中で宣誓文を考えたという。 チームメイトにも宣誓することは内緒だった。 宣誓することを突然知らされたチームメイトはみな一斉に「オー!」と声を上げた。注目の宣誓文はこうなった。
「宣誓。われわれ野球ドあほう達は、ヨン様に群がるおばさま達に負けないパワーで、今日ここ聖地甲子園で全力でプレーすることを誓います。平成16年11月27日。選手代表RAMS鈴木英行。37歳。」球場内の笑いをとった。
 
   
  KUSA1 2004日本チャンピオン
【大阪ドーム代表 枚方エビス】坂本高秀監督代行
 
  ありがとうございます。本当にうれしいです。広い広い甲子園球場で野球ができて、優勝できたことを本当にうれしく思います。
高校時代の仲間で草野球のチームを作っていますから、これからも仲間を大切に、頑張っていきたいです。
 
   
 

KUSA1 2004日本チャンピオン
【大阪ドーム代表 枚方エビス】前川甲子郎主将

 
  ありがとうございます。ジャンケンで勝つのではなく、本当は野球で勝ちたかったけれども、この甲子園でみんなで野球ができて、みんなで喜べたのでよかったと思います。
準決勝、決勝とも先取点が取れたことがよかったと思います。両試合とも後半が重苦しかったので、先取点が取れてなければ勝敗は微妙だった。対戦したRAMS、スラッガーズともピッチャーがよくいいチームでした。また対戦してみたいです。
 
   
  KUSA1 2004準優勝
【大阪ドーム代表 スラッガーズ】石川哲也監督
 
  まず感動しました、甲子園球場での試合は。やっぱり「野球の聖地」だと体で感じることができました。創部26年で踏めた甲子園球場の土には特別の思いが込みあがりました。準決勝イヌイズとの対戦はとても苦戦しました。相手ピッチャーがとてもよく、終始押されていましたが、ワンチャンスが点に結びついてよかったです。決勝戦がジャンケンとは想定できませんでした。ジャンケンの練習までしてませんでしたから。
今後の目標?甲子園で「V」しかないでしょう!
 
   
  KUSA1 2004最優秀選手
【大阪ドーム代表 枚方エビス】入澤広志選手
 
  〈KUSA1日本シリーズ決勝戦同点ジャンケンで勝利を決めたジャンケン勝ち〉
ジャンケンで勝利を決めてのMVPは予想外でした。最初は「なぜ自分が?」と思いました。
甲子園球場はすごくきれいで外野を守っていても気持ちよかったです。仕事が忙しい中、甲子園に来た甲斐がありました。これからもこのチームでずっと草野球を続けたいです。
 
   
  KUSA1 2004優秀選手
【大阪ドーム代表 枚方エビス】片寄亮選手
 
  〈伸びのあるライトオーバーのランニングホームランを放った〉
むちゃくちゃうれしいです!甲子園でホームランが出て。甲子園の土を踏んだのは少年野球大会以来で、大甲子園球場でダイヤモンドを駆け回れて、ほんと最高!
高校野球を卒業して10年、ずっと草野球をして、ホームランも何本も打っているが、甲子園でホームランはやっぱり特別です。これからも草野球で1試合に1本はヒットを打ち続けたいです。
 
   
  KUSA1 2004優秀選手
【大阪ドーム代表 スラッガーズ】山本大祐選手
 
  〈準決勝で完封するなど、KUSA1日本シリーズ2試合に登板1失点に抑える好投〉
うれしいです。自己採点ですか?70点かな。最高の調子でないながらも、粘りのピッチングができました。キャッチャーのおかげです。甲子園のマウンドは投げやすかったです。そして次はKUSA1日本一の胴上げ投手になりたいです。
 


Top
KUSA1とは
KUSA1 草野球大会
KUSA1日本シリーズ
KUSA1 2017
KUSA1 2016
KUSA1 2015
KUSA1 2014
KUSA1 2013
KUSA1 2012
KUSA1 2011
KUSA1 2010
KUSA1 2009
KUSA1 2008
KUSA1 2007
KUSA1 2006
KUSA1 2005
KUSA1 2004
ヒーローインタビュー
KUSA1 2003
KUSA1ワールドカップ
KUSA1ワールドシリーズ
PRESS
チーム登録

草野球あしなが基金
リンク お問い合わせ

草野球あしなが基金

登録チーム募集中

   
Copyright (C) 2004-2016KUSA1 All Rights Reserved.